ひなたでゆるり

読書のコトとちょっぴり日々のコトブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | 

少しずつ…

少しずつ気持ちも落ち着き、子供たちもいつもの元気を取り戻してきました。
気持ちは春に向かってゆるゆると和らいでいるのでしょうか。
自分でも気持ちの浮き沈みが殊更に激しく上手くコントロール出来ていないのですが、これも少しずつ落ち着いていくのを待つしかないのでしょう。
そんなか、友達の存在はありがたく、こんなにも心を支えてもらえるのだということに感謝の日々。
私が頑張りすぎていないかどうか心配してくれて折々メールをくれて、素敵な春の写真を送ってくれたり、甘いものを送ってくれたり、その気遣いがじんわり沁みてありがたいなぁと思っています。
幾人もの友に支えられているということの心強さ。本当にありがたい。ありがとう。

先日、久しぶりに図書館に行きました。
子供たちに絵本を、と思って。
私も絵本だったら心穏やかに読むことができそう、と思って。
春休みの頃、いつもなら絵本コーナーはにぎやかなのに、子供の姿は少なくガランと静かでした。
日曜日なのに利用される大人の方も少なめな気がしました。
少し寂しい気持ちをしながら、ああでも図書館でたくさんの本に囲まれるってやっぱり私には必要でこんなにも気持ちが落ち着くんだなーとしみじみ感じながらひとときを過ごしました。
絵本たくさん借りて、翻訳本をちょこっと借りてみて、チビちゃんがベビーカーで少し眠ってくれたのでその間図書館のソファに座って借りた本を読んで…なんでもないこんな時間がこんな余裕が今は申し訳ない気持ちになってしまうこと(それ故に本が読めなくなってました)、でもそう思いながらも私たちは少しずつ元の生活を取り戻していかなければならないこと、いろいろ考えた時間でした。

読書、少しずつ再開しています。
先日は有川さんの『県庁おもてなし課』を読みました。
その後図書館で借りた(前から読みたかった!)、『ハルムスの世界』も読みました。
不条理なシュールで残酷で、でもにやりとする笑いが不安定な精神に妙に合って、ふわふわ酔いながら意外にも堪能しました。
おかげで読書したいという気持ちがむっくりとしてきました。
今は京極さんの『豆腐小僧双六道中ふりだし』読んでいます。
なんとなんと2003年に単行本(豆腐型)買っていたというのにずっと積んでいたものです。
今月続編『豆腐小僧双六道中おやすみ』が出たと知って引っ張り出してきました。
ふふ、面白い。この威勢で続編も読もうっと。
県庁おもてなし課 ハルムスの世界 豆腐小僧双六道中ふりだし 豆腐小僧双六道中おやすみ本朝妖怪盛衰録

また少しずつ読んだ本の感想も綴っていきますね。
かりさ | 日々の断片 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ご心配いただきました

東北関東大震災の被災地のみなさま、心よりお見舞い申し上げます。

この度の被害の状況、辛い現状にただただ言葉も出ず、被災地のみなさまは、避難されているみなさまはどんなにかお辛いかとそればかり考えます。
まだまだ寒さ厳しい中、体調を崩されていないかとても心配でどうぞご無事で、と祈る思いです。

私が茨城県在住ということもあって、とてもご心配いただきました。
地震のあと、たくさんのご心配のメールをいただきました。
ご心配ありがとうございます。私も家族も無事でした。
私の住むほうはライフラインもダウンせず(電話回線はしばらくダウンしました)、余震も続いていますが、普通に生活できています。とてもありがたいことです。

茨城の太平洋側に住む実家がとても心配でしたが、実家のほうも無事でした。
けれども実家のほうは停電や断水は14日まで続きようやく復旧したと思ったら、計画停電の初回グループに入っていてまた停電、ととても不安な夜になってしまったようです。
計画停電はその後、茨城は被災地ということで対象地区から外されました。
我が家もおかげさまで停電なく過ごせています。
ただ我が家は地震後もライフラインは不便なく生活できていたので、今回対象外になったと知って複雑な気持ちです。少しでもお役に立ちたいと、停電の準備もしていたのですが。申し訳ないな、と思いましたが、でも節電、節水は可能ですよね。
一家庭の節電は小さなものかもしれませんが、小さな小さなことが集まって大きな力になることを信じて。

それにしてもガソリン不足なのはとても心配です。こちらでも長蛇の列です。
なるべく買い物に行かず(でも行っても食品、生活用品はことごとく消えてしまっている状態。お米がないのが心細いです)あるもので食べていますが、なんせ子が多いとありあわせって難しい。
小学校も先週はお弁当持参だったので(給食室のボイラー故障のため)食材に困りました。
それでも食べられることを感謝して、なんとかやっています。やっていかなきゃ。

読書は今は出来ていません。またいつか復活出来れば、と思います。
手作りは続けています。日々のことと一緒に綴っています⇒snowsucre*DAYS
よろしければ見にいらしてくださいね。

東北、関東のみなさま、まだまだ余震続いていますのでどうぞご無事でお気をつけ下さいね。
そして節電で暖房を控えてらっしゃる方も多いかと思いますが、お互い風邪ひかないよう気をつけましょうね。
かりさ | 日々の断片 | comments(4) | trackbacks(0) | 

良いお年を♪

今年最後の更新です。
いろいろひと段落し、少しゆっくり出来るかな?と思いきや〜子どもたちが冬休みに入ったらずっとご飯作って後片付けしてまたご飯作って合間に大掃除とか買い出しとか…結局ゆっくり出来てません(>_<)
本も図書館からたんと借りてきたのに、読めそうにないなー。
おまけに図書館本そっちのけで何を読んでいるかと言えば…
赤い指 (講談社文庫) 森崎書店の日々 (小学館文庫)
『赤い指』東野圭吾
『森崎書店の日々』八木沢里志

加賀恭一郎シリーズ『赤い指』は『新参者』を読んだ後読みたいと思っていながら読めていなかった作品なのですけど、来年1月3日にドラマ化・放送を知って慌てて読んでいるというわけです。
原作読んでから映像を見たい人なので、リアルタイムで見るためには原作を読まねば!
今年最後の本は『赤い指』になりそうです。
もう1冊『森崎書店の日々』は映画化されているんですよね(⇒公式サイト)。
神田神保町が舞台ということで神保町大好き人としては心躍ります。映画は観に行けないので原作を先に読んでDVD化されたら観ようと思いますです。

さて、最近のチビちゃん。
 
いつでもどこでも元気に走り回ってます。寒くたってへっちゃら!
冷たい向かい風で鼻水カチコチになっても全然へっちゃら!
日に日に走る速度が速くなり、行動範囲も広がり、車がビュンビュン走る道路にも喜び勇んで走っていくので母さんヒヤヒヤ。
一歩外に出たら神経尖らせてます。で、どっと疲れます…。でも元気が一番ね。
ちなみに↑は秋に撮ったものですので薄着ですが、今の時期はもっとモコモコしてます。
これまでの日々のことは手芸ブログのほうで綴っています⇒snowsucre*DAYS

今年はなかなかブログ更新が出来ず、本の感想もちょこちょこっと軽くなってしまって反省しきりです。
たぶん来年も頻繁に更新は出来ないと思いますが、本の感想や記録は少しずつでも綴っていこうと思います。
来年はどんな本のとの出会いがあるか、とても楽しみ。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それでは良いお年をお迎えください〜♪
かりさ | 日々の断片 | comments(2) | trackbacks(0) | 

お久しぶりの近況〜

みなさまクリスマスはいかがお過ごしでしたか?

大変久しぶりの更新です。
なかなか本のこと、日常のことを綴ることが出来ずにいました。
ようやく年内のお仕事もひと段落し、少し余裕が出来たかなー。
でもこれから年賀状作りに大掃除にお正月の準備に…とまたバタバタしそう。
そんな中、読書は時間を見つけながら楽しんでいます♪
PCにゆっくりじっくり向かって感想を綴ることが難しいので感想はもっぱら読書メーターに。
簡単な感想になってしまいますが、それでも記録しないよりは全然良いのです。
そしてふらりと立ち寄るとお気に入りさんたちの読まれた本や読んでいる本などなど、気になる本をたくさん見つけられてすごく参考になります。
あ!これ読みたい!気になる!なんて時はメモして図書館本の参考にします。

さてさて、年末年始用の読書に〜と先日図書館へ行ってきました。
少し遠いけれどお気に入りの図書館があるので(田舎の図書館にしては蔵書が揃っているの嬉しい。新刊もわりと早く入るようだし)最近は良くお出かけします。
すぐ近くに野っぱらがあって本を借りた後はチビちゃんと遊んだり。
親子共々満足して帰ってこられるので助かります。
で、今回たくさん借りてきちゃいました。全部読めるかどうかは…??

★図書館本★
『ふくろう女の美容室』テス・ギャラガー
『サラの鍵』タチアナ・ド・ロネ
『極北で』ジョージーナ・ハーディング
『幽霊コレクター』ユーディット・ヘルマン
『ハバナ奇譚』ダイアナ・チャヴィアノ
『幼女と煙草』ブノワ・デュトゥールトゥル
『年老いた子どもの話』ジェニー・エルペンベック
『夏の家、その後』ユーディット・ヘルマン
『ペルディード・ストリート・ステーション』チャイナ・ミエヴィル
『バイバイ、ブラックバード』伊坂幸太郎
『夜のだれかの玩具箱』あさのあつこ
『そのぬくもりはきえない』岩瀬成子

ふくろう女の美容室 (新潮クレスト・ブックス)サラの鍵 (新潮クレスト・ブックス)極北で (新潮クレスト・ブックス)幽霊コレクターハバナ奇譚幼女と煙草
年老いた子どもの話 (Modern&Classic)夏の家、その後 (Modern&Classic)ペルディード・ストリート・ステーション (プラチナ・ファンタジイ)バイバイ、ブラックバード夜のだれかの玩具箱そのぬくもりはきえない

わー見事に翻訳本ばかり。
今は翻訳本に魅せられてもっと読みたい!と気持ち高めているところです。
ちなみに今読んでいるのは、『陸軍士官学校の死』ルイス・ベイヤード(創元推理文庫)。
陸軍士官学校の死 上 (創元推理文庫) 陸軍士官学校の死 下 (創元推理文庫)

そして次に待っているのが、ニール・ゲイマン『墓場の少年』。
墓場の少年  ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活
これ、装丁がとても雰囲気たっぷりで素敵なんです。

ゆっくりめの更新ですが、読んだ本の感想少しずつアップしていきます。
先ほどたまっていた感想をどどどーっとアップしました(*^-^*)
かりさ | 日々の断片 | comments(2) | trackbacks(0) | 

ご無沙汰しておりました

大変大変お久しぶりです!
わー、ずいぶんと更新出来ずにいました。
1カ月どころか2か月も!
いただいたコメントもトラバもお返しできずに失礼いたしました。
少しずつゆっくりですがお返事いたしますので、お待ち下さいね。

この夏休みは日々忙しくて自分のことに時間を作るということが出来ずにいました。
こうなるとゆっくり物事を考えたり、文章を書いたりという落ち着いた気持ちになれず、
精神的にも疲れてしまって…。
なんと読書も8月は1冊も読めませんでした。
もう読む時間もなければ時間を割いてでも読もう!といつもだったら思うのですけど、その気持ちさえどこかへ消えてしまって。何だか疲れすぎて腑抜け状態。
自分の体をシャンと保つことも難しくてとても苦しい夏でした。
ようやく少しずつ気持ちも元気になってきてまた読書も再開し始めました。
まだ1日数ページというペースですが、またガシガシガンガン読めたらいいな、と思っています。

こんなスローペースなブログですが、またどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今読んでいる本。
『いちばんここに似合う人』ミランダ・ジュライ
『おとぎのかけら』千早茜

千早さんは『魚神』に続く作品♪装丁がとっても綺麗〜。楽しみです。

いちばんここに似合う人 (新潮クレスト・ブックス) おとぎのかけら 新釈西洋童話集

そして『悪人』も。
悪人(上) (朝日文庫) 悪人(下) (朝日文庫)

大好きな女優さん深津絵里さんが、モントリオール世界映画祭最優秀女優賞を受賞されたとの嬉しいニュースを聞いて、ひと際美しい深津さんの姿見てぐっときちゃいました。
映画「悪人」観たい。
でも原作まだ読んでないから早く読みたい。ということで文庫本早速読もうと思います。
かりさ | 日々の断片 | comments(4) | trackbacks(0) | 

ここ最近の読書

またまたご無沙汰になってしまいました。
前回の記事から1カ月、ご心配や温かいコメント、メールなど本当にありがとうございました。嬉しく読ませていただきました。
メールのほうは少しずつお返事書いておりますので、お待ち下さいね。
いただいたコメントは今日全部お返事しました〜。遅くなってすみませんでした。

ずっと毎日の生活をこなすのに精いっぱいの状態でしたが、ようやく3人の子たちの新生活にも慣れてきて上手くリズムが取れるようになってきました。
大学生と高校生の息子たちは朝6時半に家を出るので、その前に3人分(夫と息子たちの)のお弁当を作っておかねばならず、ぼーっとした頭でお弁当作りやってます。
理系の情報学部に入った息子はなかなかハードな毎日のよう。
でもサークルにも早速入って同じ学部の子たちと楽しくやっているようです。
それ以上にハードなのが次男。
中学校に引き続き吹奏楽部に入部したのですが、いやはや中学校での厳しい練習以上の厳しさで(でも先輩たちは非常に優しくいい関係を築きつつあるので少し安心)、とにかく休みがありません。
帰宅が毎日夜9時過ぎです。土曜も日曜もありません。
したがって私のお弁当作りも休みがありません…。
ん〜でも毎日規則正しい暮らしになるので、いいのかな。
でもたまには朝ゆっくりしたいわぁ。
なんて思いながらも、休みなしでも頑張っている息子を見ていたら親も当然ながら応援したくなります。
というわけでまた親子共々協力しなくてはね。また3年間…長いな。

小学1年生になった娘はGW前におたふくかぜにかかってしまい、何とも痛いスタートとなりました。
おたふくかぜが大流行してまして、いずれはなってしまうかもと覚悟していたのですが、いざなってみると痛がる娘が可哀想で。何も飲めず食べられずの状態を乗り切りました。
彼女も少しずつ学校生活に慣れて楽しんで登校しています。
まずはこちらも安心、かな。ただ宿題がねぇ。帰ったらランドセル置いてすぐ遊びに行きたがる娘に「先に宿題!」とやるのが大変です(笑)親は体力いります…。

5月6日に1歳になったチビ息子ちゃんはずんずん大きくなってます。
お誕生日前に歩き始めて、本人はそれはもう嬉しくて嬉しくてきゃぁきゃぁ言いながら歩いてます。日に日に歩ける距離ものびてバランスもしっかりとれるようになって、歩き方もさまになってきました。
赤ちゃんの成長はめざましい。
生きる力が漲っていてそれをそばで感じることの活力といったら!
瑞々しい毎日は子供たちとの生活のおかげ。
忙しさで自分の時間は激減していますが、それを何ら不満に思わないのは現状に私も満足しているんでしょうね。
本が読めないー、っていうのはちょっと不満ですけど(笑)
それも日々のすきまの時間を見ながら読んでます。たまに暴走して家事さぼってたりもします。
それもまぁ許してね、って片目つむってもらいましょう。

★ここ最近の読書はこんな具合。

『真昼なのに昏い部屋』江國香織
『短篇集』柴田元幸 編
『エデン』近藤史恵
『オー!ファーザー』伊坂幸太郎
『新参者』東野圭吾
『パスタマシーンの幽霊』川上弘美

真昼なのに昏い部屋短篇集エデンオー!ファーザー新参者パスタマシーンの幽霊

『真昼なのに昏い部屋』と『短篇集』は何と言っても装丁が素晴らしくて!
『真昼なのに〜』はもしかして?と思ったらやっぱり名久井さんだったのです。
名久井さんの手がけるデザインは素敵で。彼女の装丁本集めて並べたいわぁ。
『短篇集』ももしかして!と思ってましたら、ふふ、やっぱりクラフトエヴィング商會でした。
この作品はそれはもう柴田さんの編集が素晴らしく、堪能しました。
初めて出会った歌人の石川美南さんのひとつひとつの歌がそれはもう凄まじい魅力。
歌集が読みたいなぁと。とりあえず石川さんの作品が読めて買えるのはこちらのようです。
山羊の木

『サクリファイス』の続編『エデン』も堪能しましたし、伊坂さん久しぶりに読んだーの『オー!ファーザー』もおおっと楽しませてもらいました。
『パスタマシーンの幽霊』はその前に『ざらざら』を読むべきでした。
でも川上さんの短いお話にぎゅっと凝縮された独特のスパイスが効いていて大好きです。

『新参者』は実は加賀恭一郎シリーズを全て読んでないので、読む予定はなかったのですが、たまたま見たドラマがですね、すごく良くて(いや〜うるうるきちゃったんです、2話とか3話とか)これは原作読んでからドラマを楽しみたいということで読みました。
良かった!人形町という町で起きた事件を巡ってさまざまな人間模様が情緒溢れる筆致で素晴らしかった。
じんわり温かさと苦々しさが灯る読後感でした。ドラマはさらに人情さが加味されて素晴らしい出来。
加賀恭一郎シリーズに俄然興味が湧きましたので、順番は入れ違うかもしれませんが読んでみようかと。
次は『赤い指』を読みます。

久しぶりに長々と書きましたが、ぼちぼちと復活して感想も書きますので良かったら見て下さいませ。
コメントも頂けると嬉しいです♪
かりさ | 日々の断片 | comments(6) | trackbacks(0) | 

今年もよろしくお願いいたします


年末のご挨拶も出来ないまんま新年になってしまい、しかもこんなに日にちが経ってしまってもうおめでとうございますも今更なんですが…
皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします♪
相変わらずのろのろペースの更新ですが、今年は少しでも多く更新して本も沢山読みたいです。
その前になかなかPCに向かう時間がないのですが、そこも何とか時間を作って…ですわ。

いやはや今日で8ヶ月になったチビちゃんの行動範囲がぐんぐん広がってまして、目が離せないっ。興味津々で瞳をキラキラランランさせて目標物に突進していく様はなんともまぁ頼もしいのですが、ゆっくり座っている時間がほとんどないので何だか日々が忙しなく過ぎている状態です。
チビちゃんは最近ハイハイする気配(今はずりずりとずり這い)を見せているなぁ、と思いきや何だかつかまり立ちをしてしまいそうな勢いで、それも狭い我が家ならではのことでしょうか…(汗)
成長の早さが嬉しい反面、赤ちゃん期からの卒業も近づいているんだなぁと思うとすごく寂しいです。

↑画像は東武動物公園のホワイトタイガー。年末に会いに行ってきました。
年賀状にも使えるかな?とパチリ。家族の写真を送らない方用に使いました。
バタバタしていた年末の合間の動物園も良かったです♪
そして年越しは家族でゆっくりのんびりと過ごしました。
ん〜でも、今年は次男の受験を控えているので、お正月も心から楽しめず何だか落ち着かないお年始になりました。本当にみんなで「おめでとう!」と祝えるのは彼の合格が決まったら、になりそうです…。

さて、本の話し。
いろいろと積読を崩さなくちゃ、と思いながら今は長男が借りてきてくれたものを先に。
コレ読んでます。
巨匠とマルガリータ (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-5)
この表紙がなかなか好きなんですが、いざ借りてきてもらったらあまりの分厚さに慄きました。えっと、これ読めるのかな?…でも読み始めましたらば気難しそうな印象は気持ち良く払拭されそう。
意外に読みやすいというかちょっと「??」な世界観もなかなか面白く読めています。
ちゃんと最後まで読めるといいなぁ。で、読み終えたら映画のほうも(DVD)観てみたいな、と。
かりさ | 日々の断片 | comments(6) | trackbacks(0) | 

ここ最近

毎日怒涛の忙しさでもちょっとの時間を見つけて活字追っていますが、やっぱり読める冊数は限られてしまいます。
それでもそのちょびっとでも本が読める幸福感といったら!
限られているからこその楽しみなのですわ。

さて近況。

チビちゃんは12月6日で7ヶ月になりました。
下の歯2本ちょこんと顔を見せ始め、離乳食も美味しそうに食べてくれます。
(あーん、と口開けて待っているのがもうもうっ!たまらなく可愛いんだわ)
おすわりも完璧!ちょこんと座りながらおもちゃを自分で引きよせて掴んでモグモグ。
ほんの少しの時間、ご機嫌におもちゃで遊ぶようにも。
ただし、これは私がそばにいてあげる、という条件ですが(笑)

ますます可愛く成長すると同時に新生児期の面影はすっかり消えちゃって。
嬉しいなぁと、寂しいなぁが、入り混じった気持ち。
でもこれまで病気せずすくすく育ってくれていることがやっぱり嬉しいのでした♪
…とか書きながら、つい先日娘からうつった風邪で発熱。
ひゃぁ!と(インフルエンザだったら怖いもの)病院に行き、風邪と診断。ホッ。
熱はすぐ下がってひと安心です。鼻水はしつこく続いていますが…。
やれやれと週明けたら今度は次男が学級閉鎖。12人インフルエンザですって。ぎゃー。
次男は今のところ元気ですが…受験生なので、今後も心配です。

もう一人の受験生(長男)、先月大学受験しまして無事合格しました♪
ホッと一安心した後はいろいろ手続きをして、どどーんと振込みをせねば。ああ、痛い。

ここ最近の購入本
罪灯 (創元推理文庫) 月桃夜 ジョニー・ザ・ラビット

こちらも楽しみ♪
扉守(とびらもり) 罪・万華鏡 (創元推理文庫) お好みの本、入荷しました (桜庭一樹読書日記) 

ここ最近のマンガ
鞄図書館<1> DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス) 世界の終わりと夜明け前 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) 虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC) テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)

入江さんの作品も一気読み。良かった〜♪
群青学舎 一巻 (ビームコミックス) 群青学舎 二巻 (BEAM COMIX) 群青学舎 三巻 (BEAM COMIX) 群青学舎 四巻 (BEAM COMIX) コダマの谷 王立大学騒乱劇 (ビームコミックス) 乱と灰色の世界 1巻 (BEAM COMIX)
かりさ | 日々の断片 | comments(4) | trackbacks(0) | 

Diana Mini〜♪



トイカメラ好きで、もうすでに4台持っているのですけど
(HOLGA、Vivitar、SMENA8M、Diana+)
また新しい子を注文〜昨日届きました♪ Diana Miniです。

すでに持っているDiana+のミニ版。
このデザインとブルーの色がものすごく可愛くて一目惚れで買ったDIANA+ですが、そのミニ版が出た!しかも35mmフィルム!
そしてそしてスクエアもハーフも楽しめちゃうということで、これはもう是非とも!と意気込んでいたのでした。
すぐにはお買い物出来なかったので、機会を待ってようやく購入できました。



いや〜可愛い!とにかくかわゆい。
DIANA+と比べるとこんなに小さいです。
手のひらにすっぽりと入ります。
これだったらバッグにポンッと入れて(でも可愛いから首からぶら下げちゃうけど)気軽にお出かけも出来ちゃいます。
トイカメラなので当然思うように事は運ばないでしょうけど、それも含めて楽しめるカメラなので、これから持ち歩いてパシャパシャします〜。
まずはどこかお散歩がてらとか、近くの公園とかに行くとしようかな〜。

 

Diana Miniは箱も可愛いのです。
引き出し式になっていて取り出すと内側の可愛い赤色〜、そしてカッコ良い写真集。
このまま箱ごと飾っていてもかわゆい。

 
SMENA8MとVivitar Ultra Wide&Slimです♪
どちらも35mmフィルムなので手軽に扱えます。
Vivitarのほうが使う頻度が高め。


……実は〜Diana Miniを購入する前、GoldenHalfと迷ったのです。
でもやっぱりDianaに惹かれてしまいました。
ハーフサイズも撮れちゃうっていうのが決め手でした。
でもGoldenHalfもいつかは!
かりさ | 日々の断片 | comments(0) | trackbacks(0) | 

秋深まる頃に


秋深まり一気に肌寒く感じるようになりました。
明け方授乳で起きると、ぶるっとくるくらい寒くて慌ててチビちゃん毛布包んでます。
これから金木犀の頃にもなりますね。とても香り高く季節を感じますが、我が家の次男が金木犀アレルギーなのでちょっと心配な頃でもあります。

秋〜冬にかけて大好きな紅茶がさらに美味しく感じます。熱い紅茶が常にお供。
今夜も読んでいた『ルチアさん』のお供はマンゴー&オレンジ味の紅茶を(はまってます)。
今愛用しているマグはお友達が出産お祝いに贈ってくれたものです。すっごく可愛い♪
『ルチアさん』読み終えましたが、とても素敵だったのでまたゆっくり読み返しています。
装丁もとっても可愛くて!出久根育さんのイラスト素敵だなぁ。
気になるのでいくつか図書館で探してみます。

高楼方子さんの作品は『十一月の扉』から2冊目。
今度は『緑の模様画』や『時計坂の家』を読んでみようと思います。

さて、台風接近とのことで夜中にですがベランダの細々したものを全部家の中へ。
物干し竿も下ろしました。
明日(8日)幼稚園は自由登園、小中学校は休校です。高校は…通常通り登校みたい(テスト中ですし)。
台風、大きな被害にならないように、と祈るばかりです。
10日は娘の運動会があるのでどうかな〜と思ってましたが、晴れるみたい。良かった。

さて、チビちゃんは昨日で5ヶ月になりました。
寝返りくるんくるんと、ずりばいずりずりでどんどこあちこち移動していきます。
ちょっと目を離した間に思いもしない方向へ転がっていたりして慌ててます。
ガラガラなんかを目の前に見せると手をのばして握るようにもなりました。
生まれてからこの5ヶ月間での目ざましい成長ぶり!改めて赤ちゃんの成長ってすごいなぁ、と。
すくすくと育っていく過程が本当に可愛くて。余裕を持って見られるのがまたいいのかも。
何というかいろんな仕草いちいちが可愛い(←親バカ全開ですが)。

そんなこの頃。
かりさ | 日々の断片 | comments(0) | trackbacks(1) |