ひなたでゆるり

読書のコトとちょっぴり日々のコトブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | 
<< 「いばらひめ」 | 「キューピッドとプシケー」 >>

「まほうつかいのむすめ」

まほうつかいのむすめ
まほうつかいのむすめ

アントニア・バーバー著/エロール・ル・カイン絵/中川千尋 訳/ほるぷ出版

ル・カインのいつも見慣れた彩色とは少し異なり、東洋と西洋が絡みあったかのような美しい絵と、しんみり優しい話。
まほうつかいと娘が親子であることに最初は違和感を感じたのですが、読み進んで違和感の正体がわかりました。
むすめが成長していくごとに知識を欲することにまほうつかいはどんな気持ちだったのでしょうか。
やがて手を離れていくことも覚悟していたはずなのに。
むすめが本を読み、新しい世界を知る喜びに満ちている絵がとても素敵。
本読みならばここは大いに共感する場面ですね。
ル・カインの多才さにも感銘する素晴らしい作品です。

読了日:2011年11月6日
かりさ | ジャンル別(絵本) | comments(3) | trackbacks(0) | 

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | - | 

COMMENTS

Posted by みこ  at 2011/12/05 7:50 PM
かりささん、こんばんは。
いばらひめとこの本をネット注文しようか中古か新刊か、
いろいろと迷っていたのですが、
昨日よく行く古本屋さんでふっと目をやったその先にこの本が!!
新刊同様綺麗な状態でしかも安かった!!
おまけに長く「買っちゃおうかなー」と思ってた絵本も発見!!
買取をお願いして珈琲も飲んで、その差額で2冊買えてしまいました。
もしかして今年のツキ納め?
帰って夜じっくり味わいました♪
Posted by みこ  at 2011/12/06 9:39 PM
この本は実は以前はタイトルしか知らなくて、
かりささんがこちらで紹介していらっしゃらなかったら、
そして表紙の背景が綺麗なブルーでなかったら、
買おうとまで思わなかったと思います。
いいタイミングで出会えて良かったです。ありがとうございます♪
Posted by かりさ  at 2011/12/09 11:40 PM
★みこさんへ
みこさん、こんばんは♪
わぁ〜コメント嬉しいです!お返事が遅くてごめんなさいね。
素敵な出会いがあったのですね!何だかすごすぎて感動しちゃいました。
きっとみこさんを呼んだんですね。
ずっと欲しかった本がとても良いタイミングで、しかもお手頃なお値段で手に入るなんて!他にも入手出来た絵本があったのですねー。
こういう出会いをした本は忘れられませんね。
一年の終わり、素敵なプレゼントだったんだなぁ、って私まで嬉しくなっちゃいました(*^-^*)

私の感想がお役に立てたようで嬉しいです♪
こちらこそこんなに素敵なお話を聞かせて下さって感謝です!
私は図書館でばかり借りて読んでますが、いずれはみこさんのように手元に置きたいです〜。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

Trackback url: