ひなたでゆるり

読書のコトとちょっぴり日々のコトブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | 
<< 『空の中』有川浩 | 職場体験学習〜図書館へ >>

第133回芥川賞・直木賞候補作

第133回芥川賞・直木賞の候補作が公式発表されました。

★芥川賞
 「無花果カレーライス」伊藤たかみ(文芸夏号)
 「小鳥の母」楠見朋彦(文学界6月号)
 「マルコの夢」栗田有起(すばる5月号)
 「この人と結婚するかも」中島たい子(すばる6月号)
 「土の中の子供」中村文則(新潮4月号)
 「さよなら アメリカ」樋口直哉(群像6月号)
 「恋蜘蛛」松井雪子(文学界6月号)

★直木賞
 「逃亡くそたわけ」絲山秋子(中央公論新社)
 「ユージニア」恩田陸(角川書店)
 「花まんま」朱川湊人(文芸春秋)
 「ベルカ、吠えないのか?」古川日出男(文芸春秋)
 「むかしのはなし」三浦しをん(幻冬舎)
 「となり町戦争」三崎亜記(集英社)
 「いつかパラソルの下で」森絵都(角川書店)

★選考日 7月14日(木)午後5時より

「東京の書店たち」(ここ)の掲示板ですでにアップされていたのですが、公式発表されるまで待っていました。(私、今もう東京の人じゃないのにこのサイトチェックしていてどーするんだろう(笑))

芥川賞…おお、栗田有起さんが候補に上がっている!でもこの作品は読んでないので何とも言えないのですが…。他の方々は名前は聞いたことある人もいれば知らない人もいたり。
直木賞…「ユージニア」入りましたね〜。で、私「ユージニア」しか読んでいません…。ちなみに「逃亡くそたわけ」と「むかしのはなし」は図書館に予約しています。
さてさて、どれが選ばれるか。恩田さん直木賞取れるといいなぁ。
かりさ | いろいろ本の話題 | comments(0) | trackbacks(1) | 

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | - | 

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

活字中毒日記!  at 2005/07/12 1:00 AM
第133回直木賞直前予想!
取って欲しいアンケートを実施しております。 是非お気軽に一票投じていただけたらと思います。 こちら 直木賞発表まであと2日となった。 候補作はこちら 今回の特徴は賞味期限切れの作家はのきなみシャットアウトしている点であろうか。 あと、本当に近
Trackback url: