ひなたでゆるり

読書のコトとちょっぴり日々のコトブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | 
<< 『1ポンドの悲しみ』石田衣良/集英社 | 『センセイの鞄』川上弘美 >>

『神様』川上弘美

4120028364
神様
川上弘美/中央公論社
四季折々に現れる不思議な生き物たちとのうららでせつなくちょっぴりおかしな9の物語。ドゥ・マゴ賞、女流文学賞受賞。デビュー短篇「神様」収録。
第9回紫式部文学賞受賞 第9回ドゥマゴ文学賞受賞
−四季おりおりに現れる不思議な「生き物」たちとのうららでせつない9つの物語−
初っぱなから何てふんわかしてポカポカして温かいのだろうと、何だか泣きたくなってきました。日常のささくれだった心にやんわり染み込んでくるような感覚。何とも言えない温かさに満ちています。

表題作「神様」は不思議なお話。くまの折り目正しい礼儀さ、ちょっとずれたおかしさ、温かさ、包容力、あぁいいですねぇ。ふんわかほんわか空に浮かぶ真っ白な雲にのって遠くどこかに流れて行きたい、流されて行きたいそんな感じがしました。他の作品達も素晴らしい。

この著者の感性は素晴らしいです。この方は幸せに満ちているのでしょうね。それがあって、この温かさがある。素敵です。幸せとは何でしょう?自分が幸せだったらそれでいいのでしょうか?きっとそれだけではないのでしょう。周りの人も幸せの渦に溶け込ませてあげられるくらい、自分の幸せが確立されていないとこうまで読む側に与える事は出来ないのかも知れません。一概に幸せだから周りも…とは限りませんが、何だか今のワタシはそんな風に受け止めてしまいました。著者のあまりにもピュアな文体に触れて、ワタシの中で何かが弾けて生まれたような気がします。

読了本:2000年1月16日
かりさ | 著者別か行(川上弘美) | comments(7) | trackbacks(3) | 

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | - | 

COMMENTS

Posted by やぎっちょ  at 2006/10/19 5:32 PM
リサさん
読みました〜♪オススメありがとうございました。
やはりこの異形の者たちが出てきても「ふーん」という軽いノリで誰もビックリしない世界観が良いですねー。
リサさんの読了は2000年かぁ。すごい前ですねー。でも6年経ってもちゃんと読まれるいい本に出会えてよかったです。ありがとうございました。

ところで、なんですけど。
リサさんのベストブック何冊かご紹介してもらえませんか?
そろそろ皆さんに聞いたり、コメントに残してもらった本をあらかた読み終えそうなんですよ。
もしよければなので、苦手であれば気にしないでくださいね★
Posted by リサ  at 2006/10/19 10:09 PM
★やぎっちょさんへ
こんばんは!
わぁ♪『神様』読まれたのですね!
覚えていて下さって感激です(うるうる)
そうなんですよねー、当たり前にそこにある者。
それって全く違和感なくストンとそこに居るのですよね。
それがとても心地良くて…大好きなんです、コレ。
ただしオススメする人選びますけど…ね。

わ、ホントですね。もう6年前になるんだなぁ。
何だかまだついこの間読んだかのような印象を残しています。
やぎっちょさんにそうおっしゃっていただけて
オススメして良かった!と私も嬉しいです。
こちらこそありがとうございます。

ところで話し。
おおー私で良ければご紹介しますですよ!ええ、喜んで。
やぎっちょさんすごくいいペースでこなしていますものねぇ。
いつもすごい、すごい!って思っているんですよ。
私のベストブックかぁ〜。
私のだとミステリばっかりになってしまうんですが、
ミステリでも大丈夫かしらん。
いろんなジャンルを取り混ぜていくつかご紹介しますね。
後ほどやぎっちょさんのとこへコメントいたしますー。
こちらにもこのコメントの後に紹介本を載せることにしましょう。
Posted by やぎっちょ  at 2006/10/20 1:05 AM
リサさん
サンクスです!!ミステリ大丈夫ですよ。最近読んでないのでスパイス効かせる意味でもとっても良いです♪
いろんなジャンルというのも何気に嬉しいです!!
よろしくお願いしますね★★
Posted by リサ  at 2006/10/20 11:57 PM
★やぎっちょさんへ
今考えていますよー。書き出したらあれもこれもと
ピックアップし過ぎて今度はその中から選ぶのに苦戦してます(笑)
ミステリOKですか!それは嬉しいです。
やっぱりミステリばっかりになってしまうんですよねぇ。
数冊選んでお知らせしますのでお待ちくださいね♪
Posted by リサ  at 2006/10/22 10:17 PM
やぎっちょさんにオススメした本のタイトルをこちらにも書いておきますー。

『告白』町田康/中央公論新社
『幸福な食卓』瀬尾まいこ/講談社
『ひかりをすくう』橋本紡/光文社
『夏と花火と私の死体』乙一/集英社文庫
『時計を忘れて森へいこう』光原百合/創元推理文庫
『スティル・ライフ』池澤夏樹/中公文庫

以上、6冊。
ものすごく迷ったのですが…特にミステリ。
私の好みって結構重たいものが多いので今回は軽めなものに。
そしてこのブログに感想を載せているものをあえて選びました。
他のベスト本はまだブログがなかった時代で、しかも感想なんぞ
残していないものが多くて。
再読して感想を載せる予定はあるのですけど…。
やぎっちょさん、この中から1冊でもお気に召すものがあるといいな、
そう思います(*^-^*)
Posted by やぎっちょ  at 2006/10/22 11:49 PM
リサさん
こんばんは〜。ありがとうございました。なんかお時間とらせてしまったみたいで・・・。恐縮。。
今度東京の様子でもお知らせしますからね♪(いや結構)
ブログしていない頃の本って、もったいないですよね。あちきも2000年以前の本は諸々の事情でないので、ああいうのもぜーんぶUPできてれば自己満足ものすごい満たされたのに、です。
ともあれはりきって読んでみます♪積載本があるので読むのは11月になると思いますが、ヨロシクです★
Posted by リサ  at 2006/10/23 8:49 PM
★やぎっちょさんへ
こんばんは!
いえいえどういたしまして♪そんな恐縮だなんてしないで下さいね。
私の書き方がもしそう思わせてしまったのならごめんなさい。
すごく楽しかったんですよ〜。ピックアップしながら
どれだったらやぎっちょさんはお好きそうかな?とか
今まで読んでなさそうなものをあえて入れてみようかな?とか
ホント、楽しかったです♪
どれも未読だそうで安心しました。良かったぁ。

東京の様子是非是非教えて下さいましね。
時々やぎっちょさんとこで語られる東京話しに心躍らせていますから〜。
ああ、懐かしい、って。で、ホームシックみたくなるんですが(笑)

本当にこうやって感想をアップしていなかった本たち、
勿体無いなぁ、と思います。ちょこっとでも日記に綴っていたものは
日記から抜粋して載せているんですけど、でも少ないですねぇ。
ハハハ、まさに自己満足の世界!
その世界にこうやってコメントくれたりトラバしてくれたり、
ああ嬉しい毎日です(*^-^*)
ゆっくり紐解いていって下さいね。
感想を楽しみにしています♪

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

AOCHAN-Blog  at 2005/08/12 2:51 PM
「神様」川上弘美
タイトル:神様 著者  :川上弘美 出版社 :中公文庫 読書期間:2005/08/07 - 2005/08/08 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] くまにさそわれて散歩に出る。川原に行くのである−四季おりおりに現れる、不思議な"生き物"たちとのふ
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!  at 2006/10/19 5:27 PM
神様 川上弘美
神様 この本は 「ひなたでゆるり」のリサさん ブログ読者のゆゆさん にオススメいただきました。 ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 「パレード」の天狗のお話を読んで「なんか雰囲気良いなぁ」と感じたことを書いたら、リサさんとゆゆさんにこの本
観・読・聴・験 備忘録  at 2010/10/17 5:29 PM
『神様』
川上弘美 『神様』(中公文庫)、読了。 不思議な不思議なお話が詰まった一冊。 同じアパートの住人が熊だったり、 河童に性生活の相談を...
Trackback url: