ひなたでゆるり

読書のコトとちょっぴり日々のコトブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | 
<< 『いやしい鳥』藤野可織 | 『少女』湊かなえ >>

『告白』湊かなえ

告白
告白
湊かなえ/双葉社
我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。
結局、人の憎しみはどこまでも続く底なしのように到達点はない。
ひたすら憎み続けることで己を律していたとしたら制裁を終えたときの虚無感はいかほどだろうか、自ら復讐を果たすという労力はきっと並大抵ではないはずだけど、それも憎しみの深さが力となって動かすのだろうか。いざ自分が女教師と同じ立場になった時、あるいは生徒の母となった時、自分だったら…と思うとそこに答えはあるはずはなく空回りするばかりなのだけど、やはり考えずにはいられません。ぐるぐると。
物語と言ってしまえばそれまでなのですが、妙に現実に起きたさまざまな事を盛り込んでいるものだからそこから生じるリアル感は相当なもの。見事に引き込まれました。

第1章の「聖職者」が実に秀逸、そして衝撃。この1章を読んでしまったらもうやめられないのですよね、その先の個々の語りが気になって気になって。
1人称の語りで各章が進行していくあたりは少し物足りなさを感じたものの、それぞれの告白によってだんだんと絡まった糸が解きほぐされていきます。そして腑に落ちたな、と思ったら最後の衝撃を与える。それは凄まじい勢いを持って。
読み終える頃にはここに漂う陰鬱さにすっかり慣れてきたと思ったら…いやはや容赦ありません。

陰鬱さと後味の悪さは相当なものですが、こういうものを題材にした場合、それはもうどこまでもダークな世界でしかないし、元々救いようのないやりきれないものなのですから衝撃ではあるけれど納得は出来るかも。
淡々ながらも静かなる断末魔が聞こえてくるようでそれがやりきれませんでした。

読了日:2009年1月28日
かりさ | 著者別ま行(湊かなえ) | comments(2) | trackbacks(7) | 

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | - | 

COMMENTS

Posted by 苗坊  at 2010/06/05 8:45 PM
こんばんわ。TBさせていただきました。
噂どおりと言いますか、これがデビュー作とは思えないですね。文章力もストーリーも素晴らしいです。
読む手が止まりませんでした。
結局は少年2人は先生の掌の上で転がされていたのかと思うのですが、みんな被害者意識が酷すぎますね。
そして人を甘く見すぎていると思います。でも、こういう人っていそうですよね。っていうかたくさんいますよね。読み終えてから怖くなりました。
Posted by リサ  at 2010/06/07 9:26 PM
★苗坊さんへ
こんばんは!コメント&TBありがとうございます♪
ね!すごいですよね!容赦ない展開に息止めながら読みふけりました。
一度読み始めたら展開が気になって一気読みになってしまいますね。
結構コレじわじわと読み終えてからくるんですよねぇ。

各章の各人の告白が本当にみな被害者意識が色濃くて、読んでいて嫌な気持ちが終始まとわりついていました。
映画化されましたよね。映像化でどのように描かれているのか気になりつつ、ちょっと怖いです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

ぱんどらの本箱  at 2009/01/29 10:36 AM
【告白】 湊かなえ
ある中学教師の一人娘が遺体となって学校のプールに浮いていた。警察は捜査の結果、この一件を事故と判断。退職を決意した教師は、生徒に向...
粋な提案  at 2009/02/09 1:26 AM
告白
装幀は片岡忠彦。第29回小説推理新人賞の「聖職者」に、追加掲載と書き下ろし。 終業式の日、教師森口悠子は生徒たちに、校内で亡くした娘...
itchy1976の日記  at 2009/02/17 7:41 PM
湊かなえ『告白』
告白湊 かなえ双葉社このアイテムの詳細を見る 今回は、湊かなえ『告白』を紹介します。デビュー作の割には読ませる文章力があるし、第1章の衝撃の告白「愛美は事故で死んだのではなく、このクラスの生徒に殺されたのです。」以降どうなるのかなと思いながら読むことが
じゅずじの旦那  at 2009/02/19 6:17 PM
【告白】 湊かなえ 著
愛美は事故で死んだのではなく、このクラスの生徒に殺されたからです… はっきりいって、本音が語られてる怖い話です [:ショック:]   まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:] 【あらすじ】 我が子を校内で亡くした女
図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜  at 2009/03/24 7:41 AM
「告白」湊かなえ
「告白」湊かなえ(2008)☆☆☆☆★[2009025] ※[913]、国内、現代、ミステリー、中学生、殺人、いじめ、孤独、教師、人間、エンターティメント 稀有の傑作。読んでいる最中の、そして読み終わったあとに残る気分の悪さ、後味の悪さ、それは人間というものの身勝手さ
下町バカドールシアター  at 2009/04/06 1:11 PM
告白
ベストセラー小説「告白」(湊かなえ著)を読む。 かなり世間と書店をにぎわせているこの作品、 前々から興味があった。 そして、王様のブランチにて「第1章の完成度が高すぎる」的な感じで紹介されていた。 そこでさらに興味が沸いた。 そして、読む
苗坊の徒然日記  at 2010/06/05 8:42 PM
告白 湊かなえ
告白クチコミを見る 我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。 ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。 選考委員全員を唸らせた新人離れした圧倒的な筆力と、伏線が鏤めら
Trackback url: